JAMSTEC 施設一般公開(2018)

今年(2018)のJAMSTEC施設公開日は、5月12日。 公開船舶は「よこすか」である。 昨年は雨天で、人が少なかったが、今年は晴天。 なので、少し早めに家を出る。 9時5分過ぎくらいに、追浜駅に到着する。 公開日には、追浜駅からJAMSTECまで、京急バスが…

宗谷

2018.5.3~6.10まで、船の科学館本館1階ロビーで、企画展「検証“宗谷”の奇跡」~不可能を可能にした船の真実~を開催しているというので、観に行ってみた。 船の科学館は、閉館中で、屋外展示、別館、宗谷が公開されている。 初代南極観測船宗谷は1938.6.10…

大桟橋

特に目的もなく、大桟橋に行ったのだが。 大型客船三隻が碇泊していた。 三隻揃い踏みは珍しい。 大桟橋にダイヤモンドプリンセス。 山下ふ頭にノルウェージャン・ジュエル。 ベイブリッジの向うの大黒ふ頭に、MSCスプレンディダがかすかに見える。 本日の目…

旧吉田茂邸

4月24日、熱海の帰りに、旧吉田茂邸に立ち寄る。 2009.3.22、総桧造りの本邸が、漏電により?焼失、その後再建され、2017.4.1から公開されている。 庭は無料だが、建物を見学するには、入場料¥500。 新築なので、どれも新しく、何となく落ち着かない。 …

群れるチーター

BS3のワイルドライフ「群れるチーター、五頭で狩る!戦う!」を観た。 3/26の初回放送を見て、さらに、4/2の再放送を見る。 チーターは普通、単独で行動すると言われていた。 同時に生まれた兄弟は生涯、行動を共にすることが多いようだが、それだって、…

湘南丸

大桟橋に、五代目湘南丸が初寄港するというので、観に行く。 3月21日には、鮪の解体ショウなどをやっていたようだが、生憎の荒天、雪が降っていた。 不要不急の外出は避け、翌22日、晴天の下に、出かけてみる。 大桟橋に停泊する湘南丸 鮪延縄漁の為の…

成田山新勝寺 特急北総江戸紀行と襖絵拝観ツアー

とても珍しいことなのだが、日帰りツアーに参加してみた。 実は、団体行動は苦手だ。 体力的について行けないのと、性格的に無理がある。 とはいえ、ツアーには、個人では見学できないところにも行ける、という利点がある。 という訳で、成田山の写経と襖絵…

大倉山梅林(2018)

今年も梅の季節がやって来た。 とはいえ、連日の寒気で、まだ満開は期待できない。 それでも、今日は暖かいという天気予報なので、梅林に行ってみることにする。 新横浜駅から市営バス6系統に乗車、大倉山駅前で下車する。 まずは、TOTSZENに寄って、パンを…

伊豆下田・熱川

一日休んで、大人の休日パス旅の続き。 二年前にも行ったのだが、下田に行くことにする。 目的は、伊豆七島を眺める、である。 ついでに、熱川のバナナワニ園に行く。 こちらの目的は、南国気分に浸りたい、である。 09:02 横浜駅発 スーパービュー踊り子1…

スパリゾートハワイアンズ

今年度最後の大人の休日倶楽部パスの期間がやってきた。 寒気の所為で、南洋に行きたいという気持ちが募ってきている。 せめて、南国気分を味わおうと、スパリゾートハワイアンズに行くことにする。 かつては、常磐ハワイアンセンターという名称だったが、い…

金沢動物園

金沢動物園は35周年らしい。 30年程前、まだ若かりし頃に、友人達とコアラを見に行った。その時は、ウォンバットもいたと記憶しているが。。。 何故行ったのかは記憶にない。遠足だったのかも知れない。 多分、徒歩で行ったと思うが、寄る年波には勝てな…

ズーラシア

ズーラシア(1999年4月24日開園)は、勿論、私の幼少期にはなかった。 ので、行ったことがなく、一度行ってみたいと思っていた。 遂に、今回、積年の?望みを果たすこととなった。 経路としては、横浜線の中山駅からバスを利用するのが最短のようだ。 しか…

「丸かじり」シリーズ

言わずと知れた、東海林さだおの「丸かじり」シリーズ。 これが面白い。 昔、雑誌掲載時に読んだことがあると思うのだが、その時は、面白いとは思わなかった。 ところが、数年前(2013年)に、kindleで、初期の三冊を入手してみたのだが、 「タコの丸かじり…

カトリック山手教会 聖堂コンサート

カトリック山手教会の聖堂コンサートに行って来た。 聖堂保存補修の為のチャリティコンサートである。 山手教会までは、JR京浜東北線の山手駅から徒歩が、最短距離だと思われる。 が、新横浜駅から、みなとぶらりチケットワイド¥550を購入して、市営地下…

フェリー「しまんと」

通信状況については、夜間以外は概ね電波状況がよかったようだ。 島影や沿岸が見えるところでは、大抵、電波を受信している。 夜中は、通信なしとなっていたが、今回は、kindle、GARAPAGOS、e-booksJAPANの全てが起動した。 理由は解らない。前回が例外だっ…

フェリー「しまんと」と大塚国際美術館

今回の目的は大塚国際美術館の見学である。 目的の美術館は、徳島県の鳴門国立公園内にある。 行く手段はいろいろあるが、今回はフェリーを選んでみた。 オーシャン東九フェリーで、東京(有明フェリーターミナル)から徳島(沖洲フェリーターミナル)に航行…

ドラマ「オスマン帝国外伝」に学ぶトルコ語とお作法?

学ぶという程ではないが、観ていて、気付いたこと。 オスマン帝国での正式のマナーかどうかは知らないが。 まず、挨拶。 目上の人の前では、両手を前で組んで、頭を下げる。 (※日本式の頭を下げるではなく、視線を落とす感じ) 女性は一度膝を曲げる。 男は…

オスマン帝国外伝

チャンネル銀河で、オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~を放映していた。 トルコで制作されたドラマで、史実に基づいたフィクション、と謳われている。 オスマン帝国第10代スルタン・スレイマン大帝と皇妃ヒュッレムの話である。 深夜の時間帯は起きてい…

起雲閣

熱海の起雲閣に行って来た。 庭園や建物にはあまり興味はないのだが、予想に反して、とても面白かった。 入園料510円。 靴を脱いで、下駄箱にしまい、中のスリッパを履いて見学する。 案内を頼む場合は予約が必要。 麒麟の間。 碁盤がある。 囲碁ファンで…

旅するスペイン語 スペイン語で味わうJ文学

NHK語学講座の「旅するユーロ」シリーズが面白い。 語学はひとまず置いといて、旅番組として観ているのだが。 特に「旅するスペイン語 」が気に入っていた。 2人の平氏の漫才のような掛け合いが面白い。 食べる、飲む、遊ぶ、にも精力的にチャレンジして…

秋の日本一周クルーズ 感想

初めてのクルーズ(8日間)の全般的な感想。 一言で言えば、楽しかった。 乗船券が届いてから、準備中、クルーズ中、帰宅後、と、結構長い期間を楽しく幸せに過ごすことができた。 こんなに幸福な気分が持続したのは、初めての経験である。 乗船券とともに…

秋の日本一周クルーズ8日目(最終日)

9/27 最終日。 夕方、横浜港に寄港する。 ほぼ一日、クルージングである。 暇かと思ったら、イベントやら教室やら、いろいろある。 見逃したのを観る、最後のチャンスである。 真剣に船内新聞を読んで、予定を組む。 日の出、05:33頃。 一周して、戻っ…

秋の日本一周クルーズ7日目

9/26 最初のイベントは、来島海峡大橋通過。 予定では、午前1時10分頃。 一応、1時に目覚ましをかけて、起きたのだが。。 窓から眺めるだけにして、すぐに寝直す。 次は、予定表によると、06:10頃の瀬戸大橋通過。 下関出港が遅れたから、遅れるのか…

秋の日本一周クルーズ6日目

9/25 かなり、南下してきている。 今日の日の出は、06:01頃。 しかし、生憎、雲が水平線にかかっている。 じっと待つ。 5分程待つと、うっすらと太陽が見えてきた。 06:06の空。 今日はオーバーランドの日。 両津港から下関港まで、陸路を行くオプシ…

秋の日本一周クルーズ5日目

9/24 本日の日の出は、05:46頃の予定。 しかし、雲があり、日の出の時刻には、日が見えなかった。 少し粘って待っていると、雲間から、日が差し始める。 雲があったので、その後、何度も日の出?が楽しめた。 6時過ぎ、アーリーモーニングティーをしに…

秋の日本一周クルーズ4日目

9/23 秋分の日 日の出は、05:34頃の予定。 5時に起床する。 生憎、雲が多く、東側は雨のようだ。 風が強い。 05:57の空。 日の出は 諦めて、8階デッキを一周し、アーリーモーニングティーへ。 今日は、オレンジのケーキを食べてみる。 展望風呂に行…

秋の日本一周クルーズ3日目

前日早く寝たので、早く起きる。 今日の日の出は、17:27頃の予定。 5時前に、11階デッキに行く。 折角、早く起きたのに、残念ながら、雲が多い。 駄目かと思ったが、17:35、稜線に日が覗き始める。 雲が薔薇色に染まって、とても美しい。 薔薇色の指を…

秋の日本一周クルーズ2日目

9/21 日の出は05:18頃と船内新聞に記載されていた。 ので、4時45分に起きて、11階デッキのプールサイドに行く。 東を確認すると、海。 海からの日の出を見るのは、初めてである。 とても、感動した。 5時半なので、いったん、部屋に戻る。 部屋か…

秋の日本一周クルーズ1日目

横浜市民クルーズというのがあって、時々公報で募集している。 応募者多数の場合は抽選。なので、当選するとは思わず、応募してみた。 籤運の悪さには自信がある。が、何故か、当選する。 「ぱしふぃっくびいなすで行く秋の日本一周・笑豊来福」 世界一周ク…

ニュートリックス その男ジェリー

と言う訳で、第12シーズンにして、遂にファイナルシーズン、遂に、ジェリー・スタンディング退場。 少々寂しい気もするが、まあ、十数年?、老いも目立ち始めたし、やむを得ないか。 ストリックランドの方が先に退場するかと思っていたが。。。 30年前に…