読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cat

風邪だの血圧だのなんだので、少々、運動不足なので、散歩をしてみることにした。
長距離を歩く体力はないので、駅から山の上の公園経由で帰宅する。
今年は、暖かいらしく、すでに、梅が咲き始めている。
(いつ頃から咲くのか知らないが)
と、思いつつ歩いていると、木の陰に猫がいる。


「にゃ にゃ にゃ」
声をかけてみると、なんと、猫がやってきた!
赤い首輪がついている。
「飼い猫じゃん。何しているの?」
猫は、遊びたい気分だったらしい。
撫でていいと言う。(何も言わないが、擦り寄ってきた)
そうか、そうか、と、一応、遠慮がちに撫でてやる。
猫は気分屋なので、最初から、がしがし撫でると逃げちゃうんだよね。
でも、この猫は退屈してたらしい。
もっと撫でていい、と言うので、がしがし、撫でましたぁ〜 (=^・^=)
尻尾もひっぱちゃいましたぁ〜
もう、顔がとろけちゃいますぅ〜


がしがしやってたんだけど、寒いし、太ったんで、しゃがんでいるのが辛い(^^;;
「すんません、これで勘弁してください」
と、一応、断って(笑)、立ち上がると。。。。
猫がついてくるんだよぉ〜
猫と散歩〜 ♪ ♪
幸せ〜


約50m程、歩いたところで、飼主が帰ってきたらしい。
「ただいま〜 ○○○○〜」(※ 公園の中である)
という声で、猫は、さっと身を翻して、立ち去りました。。。。
飼主が遅いんで、退屈してたわけだぁ〜
まったく、猫ってやつは、。。。。 かわいすぎるぅ〜