読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

big cat diary 8-4

タムは、二日後、行方が知れなかった2頭の子どもと合流。
3頭揃って、サイモンも大喜び。
が、群れに受け入れて欲しいからか、湿地の群れの縄張りに移動。
無事、ヌーを仕留めるが。。。。
湿地の群れのリーダー格の雌ライオン、レッドに見つかり、
追いかけられてしまう。
「走れ、タム。
レッドは、おまえより倍はでかい。
倍は強いぞ。
逃げるんだ!」
と、サイモンが絶叫。


今回は、チーターのハニーの兄弟が登場。
2頭で暮らしているらしい。
2頭の雄のチーターは、狩の仕方が違う。
ヌーの群れを追い立てて、物色。
適当な獲物を見つけて襲い掛かる。
犬と違ってスタミナはないので、長時間追いかけたりはしないようだが。


さて、ハニーは場所を移動。
3頭の子ども達は無事で、相変わらず、元気いっぱいのやんちゃ者。
ジープに走り寄って、下にもぐり込む。
涼しいかららしい。
ママのハニーが別の木陰に移動して、
「こっちにいらっしゃい」
と、呼び寄せても、無視!
仔チーター、反抗期なのか?


豹のベラは、獲物を倒したらしいが、ハイエナに奪われる。
チーターと違って、すんなり諦めたりはせず、
木陰から、じっと、様子を窺う。
いったん取り返すのだが、獲物が大き過ぎて、
結局、運べず、放棄。


ところで、前回のシリーズで、駝鳥の卵を喰っていたビービーは、
湿地の群れに戻れたらしい。
シーズン8では、よく分からないが、スペシャルの方でやっていた。
前回、他の雌と妊娠出産の時期がずれたためか、
群れから離れて、子どもを育てていた。
子ども達はどうしたのかな?
前回の後半に、群と出会って、なんとか受け入れられていたようだったが。