読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビッグキャットを探し続けて

big cat diaryのスピンオフ番組だと、ずっと思っていた。
が、実は、big catを撮り続ける夫婦のカメラマンの話だった。
チーター、サーバルキャット、カラカル、ライオンと、様々なネコ科動物を撮っていく。
見たことがある場面が結構あったので、多分、別の番組を見ていて、
CMの間だけ、こっちを見ていたらしい。
ラストのライオンのところは、確かに見た記憶がある。
てっきり、湿地の群れの話かと思っていたが、まったく違う群れの話だった。


サーバルキャットは、耳が大きくて、柄があって、かわいい。
ちょっと太めに見えるけど、単に、チーターと比べると、そう見えるだけのようだ。
ネコ科動物にふさわしく、跳躍力に優れ、高い運動能力を持つ。


カラカル
ちょっと顔つきが険しい。野良だから?