読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前

ユリウス・カエサルのユリウスは苗字と昔聞いたような気がするが、
ユリウスは氏族名、カエサルは家名なのだそうだ。
ガイウス・ユリウス・カエサルが正しく、名はガイウスということになる。
三つ名前があるのは、貴族を意味するらしい。


では、マルクス・ディディウス・ファルコ は?
庶民代表、みたいな気がするが、立派なローマ市民であり、兵役も勤めた。
ということは、有産階級のはず?
兄のフェストゥスは、最後は百人隊長だったと思うが、
名前は、マルクス・ディディウス・フェストゥス。
長男と次男は、家名が違う??


フェストゥスは家長だったけど、ファルコは大伯父かなにかの家名を
継ぐことになっているのか???
野菜農家のファルコの母方の実家は、確かに有産階級。
郊外に畑と家がある。
当時のローマ市民には当たり前かもしれないけど、ファルコはギリシャ語が
できて、楽譜も読める(弾けるかどうかは不明)。
大工仕事も、料理も出来る。
(ローマ軍の兵役経験者は、当然両方ともできる?)


親父さんが失踪して、長男が戦死したので、ちょっと手元不如意になっている
というのが、妥当なところ??
おんぼろアパートの7階に住んでいるというのは、姉さん達がうるさいから??
まあ、どうでもいいことだけど。


ローマ人の物語、ファルコシリーズ、テルマエ・ロマエを読み比べると、
なかなか面白い。
ファルコが、ウェスパシアヌス親子をしみったれと評しているのも、面白いし、
ティトスが、お愛想を真に受けて、大平目をファルコの家に食べに行くのも
笑える。
自分が下賜したはずなのに、それとも、大平目はそれほどのご馳走?
単にヘレナに会いたかったから?
ローマ人は、あまりり人妻とかは気にしてなかったのかも知れないが?