ギリシャ旅行準備

エーゲ海クルーズに行こうと思い立つ。

久し振りの海外旅行なので、パック旅行(九日間)を利用する。
しかも、滅多にないことだが、友人との同行。
一人だと割高だから二人で行く、という友人のポリシーによる。
一人参加も覚悟していたが、多少なりとも安くなれば、
それに越したことはない。

場所柄、経済事情等で、多少の紆余曲折はあったが、
旅行は順調に催行決定され、
まだまだ先のことと思っているうちに、
いつのまにやら、無事、成田空港から出発する。

旅行にあたって、少々下準備をしたのだが、
NEXに乗った頃にはすっかり忘れ果て、
旅行中にはメモも顧みず…、
観光中には思い出しもせず、
旅程をこなすことだけに終始する。
ほとんど何も買わずに、

終わってみれば、呆気なく、いつのまにか帰国していた。

期待通りでもあり、予想通りでもあり、
ある意味では、し損ねたことが多く、
多少の悔いが残ってもいる。
とはいえ、ギリシャの大地を見て、
風を感じ、雲、太陽、エーゲ海を眺めた。
数多の遺跡、数多の発掘品は素晴らしく、
まさに、文明の起源、近代文化の源と感じさせる。
残念だったのは、観たいもの、見るべきものが多過ぎて、
時間が足りない。
一箇所に一週間いてもいい。
せめて、一箇所一日あればよかったのにと思う。

 

大体の旅程。
概ね予定通り。

細かい時間は…、日付変更線を越えた辺りで、感覚がなくなる。
それに、初日のことなど、遥か昔のことのように思える。

 

5月18日(水)
 17時59分  横浜駅発 成田エクスプレス45
 19時31分  成田空港第二ターミナル駅着
 20時20分  3階団体カウンター集合
 20時00分  QR807便 成田発 機内食(夕食・朝食)

 

5月19日(木)
 03時40分頃 ドゥーハ着
 07時00分頃 ドゥーハ発 機内食(軽食?)
 12時15分  アテネ
         バスでアテネ市内に移動
 14時半過ぎ〜 昼食(ドルマダキア・ムサカ)
 15時半過ぎ〜 市内観光(バス)
         新アクロポリス博物館
         パルテノン神殿タブレット付)
         パナシナイスタジアム
         車窓から、ゼウス神殿、シンタグマ広場
 19時半過ぎ? メトロポリタンホテル着
         夕食は各自

 

5月20日(金) 日の出06:11 日の入20:25
 08時50分  ホテルのロビー集合 バスでピレウス港へ
 09時過ぎ〜  セレスティアルオリンピア号に乗船
 10時45分〜 避難訓練
 11時半〜   船内で昼食(Aegean restaurant 最初なので、全員で集合)
 13時??   クルーズ船スタッフによるエクスカーションツアーなどの説明
 18時頃    ミコノス着 テンダーボートによる上陸
         教会、リトルヴェニス、風車などを観て、自由散策

 

5月21日(土) 日の出05:56 日の入20:21
 07時00分  クシャダシ着
 07時半    集合

         バスでエフェソスの古代遺跡観光へ
         皮革工場・クシャダシ市街自由散策
 13時00分  クシャダシ発
 17時15分  パトモス着 テンダーボートで上陸

         自由散策
 21時00分  パトモス発

 

5月22日(日) 日の出06:10 日の入20:24
 07時00分  イラクリオン着
 07時15分? 集合 バスでクノッソスの宮殿跡を観光
 12時00分  イラクリオン発
 16時30分  サントリーニ着 テンダーボートで上陸
         自由散策
 21時半頃?  サントリーニ発 強風の為出航が遅れる。

 

5月23日(月) 日の出06:18頃 日没20:40頃?
 06時半頃?  ピレウス港入港
 07時00分  集合
         下船後、バスでメテオラに移動(途中、休憩2回)
 13時半〜   昼食(チョイスメニュー 鱒を選択済み)
 15時過ぎ〜  ヴァルラーム修道院見学
         メガロメテオロン修道院見学(階段を降りて登る。帰りも!)
 18時頃    ホテル(ファミッシ・エデン)着
 19時00分〜 ホテルで夕食(豆のスープ、ケフテデス(ミートボール))

 

5月24日(火) 日の出06:20頃?(曇りの為不明) 日没20:25頃?
 07時00分〜 ホテルで朝食(ブッフェ)
 08時30分  集合
         バスでデルフィへ(休憩1回?)
 11時15分  テルモピュライ(写真撮影の為、下車)
 12時半頃?  昼食(ステファド)
 14時頃〜   デルフィ考古学博物館見学
 15時頃〜   アポロン神殿跡観光
 16時過ぎ〜  バスでアテネへ移動(休憩1回?)
 19時頃?   ホテル(ティタニア)着
 20時00分〜 ホテルで夕食(チキン)

 

5月25日(水) 日の出06:15頃?(山の為06:23頃)
 06時半頃〜  ホテルで朝食(ブッフェ)
         終日自由行動
 16時00分  ホテルロビーに集合
         バスでアテネ空港に向かう。
 20時20分  QR212便で、ドゥーハへ

5月26日(木)
 00時10分頃?ドゥーハ着
 02時40分  QR806便で、成田へ
 17時過ぎ   成田着
 19時14分  成田第二ターミナル駅発 成田エクスプレス48
 20時45分  横浜駅

 
海外旅行は、二十年近く前に行ったきりなので、
まずはパスポートの申請から始める。

写真と住民票を取って、申請書を記入し、
パスポートセンターへ行く。
ついでに、旅行社で旅行の申込をする。
トランクのキャスターを修理に出す。
それから、イリアスを読み直したり、
地球の歩き方を借りて来たり、
ほかにもいろいろギリシア関係の書物を読んでみる。
会話集を借りて来て、メモを作成したりもしてみる。

ところが。
記憶力が不自由になっていて、読んだはしから忘れていく。
同じことを二度も三度もメモってみたり。
繰り返し、ほかの人のブログを読みあさったり。
地図もいくつか用意してみたり。

結局、十日程かけて、αβをやっとのことで覚え込んだだけで、
用意したものは、何も使わず仕舞いで終わった。
徒労ではあったが、準備もまあ、旅行のうちということで、
楽しんだのだということにする。

着るものも、初冬から真夏ということで、
半袖からセーターやコート類まで、
用意した方がいいとなっている。
修道院見学には踝までのスカートが必要とか、
最終日のレストランは盛装するとか、
青と白の服がいるとか。
帽子に、サングラス、日焼け止めがいる、などなど。

ノルディック・ポールを持参する為に、
結局、トランクに詰め込めきれなくなり、
日焼け止め、水着、半袖、長袖、セーター、
ウィンドブレーカーは用意したが、
後のことは成り行き任せにすることにした。

今回はスマホを持参するので、docomoに聞きに行く。
知らなかったが、携帯もスマホも、
特別な手続きなしに、普通に海外で使えるのだそうだ。
気をつけるのは、通話料金とパケット使用料。
よく判らなかったが、
WI―FIが使える筈なので、そのままにしておく。
念の為、充電器とアダプタを購入する。

ハックドラックで、酔い止めと日焼け止め、
虫よけスプレーを購入する。

プラグCが必要なので、ビックカメラに買いに行く。
ついでにネック用枕を入手し、
目覚まし用の電池を入れ替え、
方位磁石も買ってみる。

N´EX往復きっぷを購入する。
自動券売機で購入するのだが、
駅員さんが側について、ほとんど代りに操作してくれた。
助言を容れて、最後部座席の窓側を指定する。

 

準備期間は長かったのだが、
結局は、時間切れで、準備不足に終わる。
土壇場で、正露丸、目薬、ガムテープを購入する。
このままでは際限なく荷物が増えそうなので、

買い物に行くのはやめにする。