読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野島公園展望台

野島山の展望台を降りて、公園内に踏み出した途端、花の香りが漂った。

f:id:macchiato:20170517165526j:plain

 

クローバーの蜂蜜の匂い、

と感じると同時に、幼い頃の思い出が蘇った。

シロツメクサアカツメクサの花を摘んだこと。

四葉を探したこと。

タンポポの綿毛をとばしたこと。

 

活発な子どもではなかったので、近所の子ども達と遊ぶよりも、一人で遊んでいることのことの方が多かったように思う。

それでも、ねぎ坊主の頭を叩き落としたり、キャベツ畑の紋白蝶を追ったり、芋畑の芋を芋づる式に掘ってみたりした。

定番の、柿の木の柿をとるというのもやってみたが、渋柿だった。

 

子どもなので、世界といっても、せいぜい50メートル四方程度。

100メートルも離れれば、未知の世界、異世界だった。

ちょっと遠出(といっても、すぐ近く)をしては、冒険をしている気分になったものだった。

 

シロツメクサアカツメクサ

f:id:macchiato:20170517165527j:plain

詳細は不明だが、同じ花の白と赤ではなく、別の植物と聞いている。

花冠にするのは、シロツメクサだったような覚えがあるが。。

 

たんぽぽ

f:id:macchiato:20170517165529j:plain

 

ハルジオンとヒメジヨオン (多分・・・)

f:id:macchiato:20170517165530j:plain

貧乏草と呼ばれていたようだが、結構、気に入っていた。

庭の日陰から日向に植え替えて、親から叱られたことがある。

 

ハルジョオンと記憶していたが、wikiで調べて見たら、ハルジオンで、なんと春紫苑という漢字があるのだそうだ。

ハルジオン(春紫菀、学名:Erigeron philadelphicus)、春に咲くキク科の紫苑の花という意味。

外来種だとばかり思っていたが。いや、外来種らしいが。

一方、ヒメジョオン(姫女菀、学名: Erigeron annuus)。

説明文を読んだが、違いが判らない。白いのがハルジオンで、ピンクのがヒメジョオンでは駄目なのだろうか???

近縁のものがあるらしいので、判別は難しいようだ。

 

野島公園 島寿し

横浜シーサイドライン野島公園駅で降りて、橋を渡る。

寿司屋を発見。まだ、早いので、開店前。

とりあえず、当初目的地である、伊藤博文金沢別邸牡丹園を目指す。

野島公園山の展望台に登り、ぐるっと廻って、夕照橋の手前から、駅まで戻る。

昼前だが、寿司屋が開いている。

・・・結論から言えば、あたり!だったのだが。。。

 

開店してすぐなので、当然、客は私だけ。

カウンターに座って、まずはメニューを見廻す。

・・・二人の愛の鮨とか、私と貴方の愛の鮨、など、謎のネーミング。。。。

まるで、セクハラおやじの台詞のようだ。

中高年の女一人では、頼み難い。

メニューにセクハラされたのは初めての経験で、この時点で、かなり、後悔する。

値段も、握り並¥2400と、思ったより高め。

が。可愛いおねーさんが注文を聞きに来てくれた。

気を取り直して、地魚の値段を聞いてみる。

時価なので、ものによるようだが、予算に応じて握ってくれるとのこと。

¥2500で地魚をと頼むと、それなら、並の¥2400で、地魚を入れてくれると、とても親切。

酒は、立山にする。¥800。よく冷えていて、旨い。鮨にもとてもよく合う。

もう一杯飲みたかったのだが、昼間から出来上がるのもなんだし、途半ばなので、諦める。

さて、鮨。地魚の白身魚、鮪、鯵、青柳、いくら、烏賊、穴子。。。

どれも新鮮で、大きい。

ご飯を少なめにとお願いしておいたが、それでも、一口に余る。

さらに巨大なあら汁。

最後は、アボカドと鮪の巻物。

最初、山葵かと思って、除けたのだが、よく見たら、アボカドだった。

意外とさっぱりしていて、旨い。

という訳で、値段以上の満足と満腹だった(^O^)

。。。のだが、あのネーミングだけはいただけない(-_-;)

シーサイドライン

飛行機やバスよりは、電車に乗って出掛ける方が好きだ。

世に言う鉄道マニアではないが、真似事をしてみようと試みる。

シーサイドラインは片道24分程、全部で14駅なので、全駅踏破は容易いのではないかと考えた。

。。。結果を言えば、無理!! であった。

延々と乗ったり降りたりする根気がない。。。。

 

午前9時過ぎに、新杉田駅に到着。一日乗車券¥670を購入。

まずは、野島公園駅へ向かう。

目指すは、旧伊藤博文金沢別邸、ぼたんまつり。

f:id:macchiato:20170517165525j:plain

 4/22~5/7となっていたが、牡丹はもう盛りを過ぎていたようだ。

f:id:macchiato:20170517165524j:plain

 

海岸へ出ようと思っていたのだが、野島山 海抜57mという標識を見かける。

登山道は600m弱のようだ。登ってみようと思い立つ。

10分くらいで登れるかと思ったが、蛇行して緩やかになっているとはいえ、やはり坂道である。展望台まで、20分もかかってしまった。

 

f:id:macchiato:20170522220416j:plain

 

さらに、展望台を登る。

360度の眺望を堪能できるが、生憎雲が多く、遠望が利かない。

 

八景島

f:id:macchiato:20170522220417j:plain

 

ぐるっと一周して降る。

登った所と反対側から降ってみる。

夕照橋の手前まで行き、野島公園駅まで戻る。

 

昼食を済ませて、金沢八景駅へ。

京浜急行金沢八景駅まで行き、パン屋を覗いて、折り返して来る。

f:id:macchiato:20170522220418j:plain

琵琶島神社と瀬戸神社があるようだが、御朱印帳を忘れたので参拝は次回にする。

 

さて、いよいよ各駅下車の途に就くのだが。

ゴールデンウィーク中は、日中、五分おきに電車があるので、時間を気にしないで済む。

海の公園南口駅で下車。

海岸沿いに海の公園駅まで行こうかと思ったが、あまりに暑いので、断念。

駅まで戻って、海の公園駅まで、一駅乗車する。

海の公園柴口駅へ。

コーヒーが飲みたくなって、一旦、新杉田駅に戻る。

再度、全駅下車に挑戦、八景島駅へ戻る。

アイスクリームを嘗めながら、日光に熱せられた岩に座る。

岩盤浴のようで、疲れた足には気持ちがいい。

f:id:macchiato:20170517165531j:plain

 

市大医学部駅へ。

「海辺の散歩道」という案内板が見えたので、行ってみることにする。

海岸沿いに遊歩道でもあるのかと思ったら、防波堤に視界を遮られており。。。

なんと、釣り人が大勢、釣りをしていた。

散歩道ではなく、釣りスポットのようだ。

f:id:macchiato:20170517165532j:plain

 

人気のあまりない工場地帯を、福浦駅まで歩く。

産業振興センター駅で下車する。

駅の周りをうろついてみると、文明堂の工場直販の幟を発見!

カステラボーロの二級品などを購入♪

次の幸浦駅は、一応下車したが、そのまま腰掛で次の電車を待つ。

f:id:macchiato:20170522220419j:plain

 

以降は、降りるのもしんどくなったので、そのまま新杉田駅へ戻る。

やはり、目的地まで乗るだけで十分で、乗降を目的にはできない、としみじみ思う。

 

GARDEN NECKLACE

第33回全国都市緑化よこはまフェアの一環で、日本大通りでGARDEN NECKLACEが開催されている。

4月初めと5月初めでは、趣きが異なるので、比較してみた。

・・・が、花の名前は分らない(=_=)

 

4/3の横浜公園 桜が咲いている。

f:id:macchiato:20170505211104j:plain

5/4の横浜公園 新緑に。牡丹(多分)が開いて、華やかに。

f:id:macchiato:20170505211108j:plain

 

日本大通り

ロマンチックガーデン(4/3) 桜が背景になっていて、浪漫的

f:id:macchiato:20170505211112j:plain

ロマンチックガーデン(5/4) 薔薇が華麗

f:id:macchiato:20170505211109j:plain

 

ポールクレーの庭(4/3)

f:id:macchiato:20170505211107j:plain

ポールクレーの庭(5/4) 違いは・・・判らない(^_^;)

f:id:macchiato:20170505211110j:plain

 

メデトレニアンガーデン(4/3) 青いのは、ルピナス

f:id:macchiato:20170505211105j:plain

 

メデトニレアンカーデン(5/4) 黄色い薔薇が豪華

f:id:macchiato:20170505211111j:plain

 

大桟橋

象の背中に行って来た」、と言い間違った。

間違いだが、「象の鼻(公園)から、鯨の背中(大桟橋)まで」を省略して、「象の背中」でいいではないかと、勝手に思っている。

「くじらのせなか」は、板張りになっていて、とても歩きやすい。

毎日、ここまで散歩に来る、というのが、老後の夢なのだが。。。

随分、庶民的な夢だと笑われたことがあった。

普通は豪華客船の世界一周などを夢見るらしい。

無論、クルーズには行きたい!!!!

が、実現可能なのは、シルバーパスで市内一周をする程度、である。

シルバーパスで、大桟橋まで行って、ぶらぶらする。

ついでに、一杯、ウィスキーなぞを飲んで来る。

・・・やっぱり、この夢でいいや、と思い直した。

 

くじらのせなか、の背骨部分?

f:id:macchiato:20170517163453j:plain

 

 三塔を写したかったのだが、大桟橋よりかなり手前からだったので、残念ながら、キング(県庁本庁舎)とクィーン(横浜税関)しか写らず、ジャック(開港記念会館)はキングの陰になってしまった。

f:id:macchiato:20170517163452j:plain

 

ベイブリッジ

f:id:macchiato:20170517211920j:plain

 

昔の大桟橋も、波止場という感じで、結構気に入っていたのだが。

三十年前は、ベイブリッジもまだなく、みなとみらい地区も工事中だった。

と考えて、昔日の大桟橋の姿はどうだったか。。。。?

そう言えば、以前は、滅多に写真など撮らなかった。カメラは高価で、フィルム代、DPE代もばかにならかったのである。

今はスマホで、気軽に写して廻っている。というか、メモ代わりに写しておかないと、詳細を思い出せないのだ。

歳は取りたくないが、楽しい老後が訪れるのを願いつつ。。。。

下って来ると、大さん橋ふ頭ビルがあった。

入ってみたら、昔の新聞記事が掲示されていて、在りし日の大桟橋の姿を確認することができた。

その手前のコンビニは、全日本海員生協があり、海上保安庁のグッズを販売している。

面白いので、マグカップと「うみまる」くんを購入する。

と、財布の中身がほぼ空になったので、慌てて、ATMを探しに行く。

\(゜ロ\) (/ロ゜)/ 

キングの塔

ゴールデンウィーク期間中、神奈川県庁本庁舎、通称キングの塔の公開をしている。

三十数年前、仕事で県庁に行くことはあったが、勿論、本庁舎に入ったことはない。

ので、行ってみた。

結構見学者がいて、なかなか写真が撮れず、変なアングルばかりになってしまったが。。。

 

本庁舎入口。

f:id:macchiato:20170516225613j:plain

 

県庁内を県内のゆるキャラが歩いている。

ゆるキャラ(の付添人?)が、名刺?みたいなものを配っている。

五枚揃うと景品が貰えると言うので、ついついゆるキャラ探しに走ってしまった。

五カ所が公開されていたらしいが、見たのは三カ所だけ・・・。残念。

 

県知事の執務室。黒岩県知事のパネルが飾られている。

f:id:macchiato:20170516225609j:plain

肉眼だと明らかにパネルと判るが、写真だと本物っぽく見える。

 

貴賓室、の天井。

f:id:macchiato:20170516225608j:plain

内装がとても豪華。

歴代県知事の写真が飾られているが、全員なのかどうかは不明。

f:id:macchiato:20170516225610j:plain

 

県議会場。こちらも豪華。

f:id:macchiato:20170516225611j:plain

絨毯。

f:id:macchiato:20170517163648j:plain

 

前庭には、屋台が出ている。

川崎競馬場(だったと思う)のビール飲み比べ¥1000に、とても心惹かれたが、食べ物は入口を挟んで反対側にあり、持ち運ぶのが無理そうなので、諦める。

チーズポテト¥400・もつ煮込み&缶ビール¥900を購入。

奥のベンチで食べる。

。。。旨くないとは言わないが、高い・・・

それより、スタジアムの屋台で買ったチキン南蛮¥600が旨かった。

ギリシャ料理

ギリシャ料理で探してみると・・・

伊勢佐木町から野毛へ抜ける途中に、スパルタという店を見つけた。

ランチに行ってみる。

腹も減っていたし、いろいろ食べてみたいので、ムサカセットとギリシャのビールを頼む。

 

サラダと豆のスープ。

f:id:macchiato:20170420180528j:plain

結構量がある。食べ切れないのではと、少々不安になる。

 

六種の前菜と焼き立てパン

f:id:macchiato:20170420180529j:plain

タコのマリネ、フェタチーズ、ビートの甘酢漬け?、オリーブ

ヨーグルトのディップ、たらものディップ

焼き立てパンにディップをつけると、いくらでも食べられる。。。

 

ムサカ 野菜とライス添え

f:id:macchiato:20170420180530j:plain

上からだとそうでもないが、横から見ると、かなり大きい。

こんなにたくさんは、食べ切れないような気がする。

が、肉桂が香り、ナイフを入れるとふんわり柔らかく、なすとミートソースがとても美味しい。

無理かと思ったが、平らげてしまう。

とはいえ、さすがに、ライスは半分残した。バジルのような香草入り。

 

バクラヴァとコーヒー。

f:id:macchiato:20170420180531j:plain

とても!甘い。

が、甘いのものは別腹なのか、意外と食べられる。

クルミ等のナッツ類が入っているヌガーのような感じ。